まーまとれーど

夫は個人事業主(兼業)、妻は個人投資家(専業)のでこぼこ夫婦。

今は投資で「いかに資産を増やすか」考えたのち、将来は相続税対策のため「いかに資産を減らすか」考えるのってさ、なんだかねww

「贈与税・相続税対策として、ジュニアNISAを活用するのはアリ?」で書いてますが、 贈与税・相続税対策として 「親が生きているうちに財産を子どもや孫へ移し渡して、相続財産を小さくしておく」 「子どもや孫へ贈与する時は、贈与税が無税になる制度を活用…

贈与税・相続税対策として、ジュニアNISAを活用するのはアリ?

「贈与税・相続税対策として、ジュニアNISAを活用するのはアリ?」 結論から先に言うと… 年間の投資限度額内なら「アリ」 です。 ▼ジュニアNISAの詳細についてはこちら ジュニアNISAの概要 : 金融庁 ジュニアNISAの基礎知識 : 金融庁 ジュニアNISAのポイン…

人間ドックの費用は「医療費控除」の対象になる?

図書館で節税本を借りまくって読んでいたところ、「医療費控除」について新たな知識を仕入れることができたのでシェアします。 *** 人間ドックの費用は、「医療費控除」の対象ではありません。 しかし 人間ドックの費用が、「医療費控除」の対象になる場…

忘れてた不労所得があった。

以下の記事で、わが家の不労所得について考えました。 【関連記事】 わが家に入ってくる不労所得の種類【2018年8月版】 不労所得のさらなる上積みを考えた結果…… ですが 「よく考えたら、こんなのもあるよな……」 と、気づいた 忘れてた不労所得がありました…

節税は不労所得のようなもんだ

「不労所得のさらなる上積みを考えた」わけですが、 ふと 「節税した分って不労所得をもらってるようなもんだよね」 と、思いました。 ですので 【不労所得の上積みのため、今後やること】 として 節税の見落としがないか確認すること を、つけ加えます。 節…

不労所得のさらなる上積みを考えた結果……

現在入ってくる不労所得は、こちらの記事で書いてます。☟ 【関連記事】 わが家に入ってくる不労所得の種類【2018年8月版】 不労所得のさらなる上積みのため、「何かないかなー」と探していたら、 夫の本棚でこんな本を見つけました。 『会社の外で月10万円!…

節税という視点での専業主婦

妻の私が会社員の夫の扶養に入れば、健康保険料も年金保険料も夫一人分で済みます。 つまり、専業主婦で夫の扶養に入っていれば 妻は健康保険料の支払いをせずに済む 妻は年金保険料の支払いをせずに済む 夫は配偶者控除が使えるので夫の税金(所得税・住民…

「節約」に興味がなくなった……今の興味は「節税」だ。

以前は、「節約」というワードに反応しまくって、 節約本ばかり読んでました。 節約からスタートした結婚生活は、 【節約】⇒【貯金】⇒【投資】 へと、興味&課題がステップアップしていきました。 【関連記事】 全てのはじまりは節約から 貯金から投資へ、節…

わが家に入ってくる不労所得の種類【2018年8月版】

思考の整理のため、「わが家の不労所得は何か」一旦棚卸ししてみる。 現在入金されているものを、全て書き出してみる。 わが家に入ってくる不労所得の種類【2018年8月版】 上から割合が多い順 株トレードの利益 ★現在のメイン 貸株金利収入 仮想通貨・FXの利…

投資やってると、節約&貯金はできるだけしようと努める。必然的に。

投資がうまくいってようがいまいが、 「節約&貯金」はできて当たり前、というよりしたくなる。しなきゃあかん。 なぜなら いかに投資元本を積み立てれるかを重視してるから。 (リターンが同じでも、スノーボールの芯が大きい方が利益額が大きくなるから) …

2017年中に得た不労所得(夫婦分合算)

目指している不労所得の目標は、 「ブログ・配当金・株トレードの目標【「月30万以上の不労所得を得る」ための配分】」で書いてます。 今は株トレードがメインですが 「5年~10年後くらいにこうなればいいかな~」っていう、目標とする内訳は…… ***…