まーまとれーど

夫は個人事業主(兼業)、妻は個人投資家(専業)のでこぼこ夫婦。

ウチの家計ルール

2019年の貯金目標の進捗状況

以前、「ウチの2019年の貯金目標と貯金のふり分け先」を書きました。 今回は、その貯金目標の進捗状況を書きます。 ウチは「ギリッギリのラインまで貯金することを信条」としてます。 そんなウチの今年の貯金目標額は…… ❶夫の給料からの貯金 ❷配当金 ❸貸株金…

ウチの2019年の貯金目標と貯金のふり分け先

ウチは「ギリッギリのラインまで貯金することを信条」としてます。 そんなウチの今年の貯金目標額は…… ❶夫の給料からの貯金 ❷配当金 ❸貸株金利 これら❶~❸の、夫婦分あわせた2019年の貯金目標は 550万円 です。 (*夫の事業収入・企業型確定拠出年金・株…

ギリッギリまで貯金するのが信条です【ギリギリ貯金】

ウチは「ギリッギリのラインまで貯金する」ことを信条としてます。 なぜなら 「この貯金ラインさえクリアできれば、あとは使っちゃってもOK!」 という、シンプルにわかりやすい家計にしたいからです。 また 気兼ねなく「あとは使っちゃってもOK!」と 心から…

私の税金に対する考え方

「私の税金に対する考え方」を一言で言うなら… 「ムダな税金は払いたくないが、払うべき税金はきっちり払う」 というスタンスでいる。 そもそも納税は社会貢献としての一面があるし。 【関連記事】 今の私ができる社会貢献はなにか?考察②【私の投資に対する…

ユニクロは贅沢品?!

ここで言いたいのは、 「ユニクロを利用してるお金持ちは安いからユニクロで買ってるんじゃなくて、 どちらかというと時間の節約のためにユニクロを利用してる感じですね」 って話です。 わたしから見ればユニクロだって、そこそこお値段お高めなんで…… **…

そのバランスがむずい②【消費と貯金と投資のバランス】

消費と貯金と投資のバランス。 「そのバランスがむずいんだって!!話」のpart②です。 バランスってさ、完全に主観的なものじゃないですか。 本やネットですすめられてるベストバランスが自分にとってのベストバランスではないし、 自分にとってのベストバラン…

そのバランスがむずい【消費と貯金と投資のバランス】

独身ならばどこまでもストイックに生きられますが、 家族がいるとそうもいかないわけです。 家族が幸せでなければ、 「なんのために倹約して投資してるんだよww」ってことになる。 「自分と家族の幸せのため」でしょ、と。 第一に「自分の幸せのため」なんで…

浪費したっていいじゃない(ただし厳しい条件つきで!)

普段「倹約、倹約」言ってても 365日ガマンしっぱなし……なわけがありません。 コンビニで食べたい物をバンバン買う日もあったりします。 外食時、食べたい物を値段にかまわず注文する日もあったりします。 (食べ物ばっかりなんだけど……) 2、3年に1度…

VIVA!お古 ~兄弟たちにとっての実家に住むということ~

私たち夫婦は、親と同居生活をしてます。 兄弟たちにとっての “ザ・実家” に住んでるわけです。 兄弟たちは実家にいらなくなった物を、どんどん置いていきます。 捨てるのが面倒だったり、お金払って処分するのがもったいなかったり……だからでしょうね。 親…

「手厚い公的医療制度があるから医療保険は不要」と聞くが……今一度医療保険について考察

子宮筋腫の子宮全摘手術をしましたが、 その時、お金の面でストレスを感じないよう、できることはしておきました。 【関連記事】 手術費用の工面でストレスを感じないよう、入院&手術の前後にやったことをまとめておく 子宮筋腫で貧血がひどくなり手術した…

贈与税・相続税対策として、ジュニアNISAを活用するのはアリ?

「贈与税・相続税対策として、ジュニアNISAを活用するのはアリ?」 結論から先に言うと… 年間の投資限度額内なら「アリ」 です。 ▼ジュニアNISAの詳細についてはこちら ジュニアNISAの概要 : 金融庁 ジュニアNISAの基礎知識 : 金融庁 ジュニアNISAのポイン…

節税は不労所得のようなもんだ

「不労所得のさらなる上積みを考えた」わけですが、 ふと 「節税した分って不労所得をもらってるようなもんだよね」 と、思いました。 ですので 【不労所得の上積みのため、今後やること】 として 節税の見落としがないか確認すること を、つけ加えます。 節…

節税、節税、言うてたら旦那様に怒られた

夫は会社員ですが、事業主でもあり、複数から収入があるので確定申告してます。 で、これらの節税についてはすでにやってます。 医療費控除(*医療費が大きい年のみ) 社会保険料控除 生命保険料控除 介護医療保険料控除 寄付金控除(*ふるさと納税分) 配…

あえてやらない節税もある

「会社員でもできる節税対策」の記事でも書いてますが、せっかく所得控除できるのに、あえてやらない節税があります。 それは「個人年金保険の控除」です。 うちは個人年金に加入してません。 『知らないと損する給与明細』や『税務署が嫌がる「税金0円」の…

全てのはじまりは節約から

私が節約と貯金に目覚めたのは結婚してからです。 今でこそ、投資にも節税にもガツガツしてますが、ここまでくるには結婚してから7~8年かかってます。 まだまだできることはあり、道半ばですが、やっと軌道に乗ってきた感じはあります。 その全てのはじま…

納税もクレジットカードでポイント貯める

毎月の公共料金の支払いや食事&買い物では、可能な限りクレジットカード払いしてポイントを貯めてます。 「税金も可能な限りクレカ払いしてポイント貯めたい」のが人情。 確定申告により納めるべき所得税がある場合、 所得税の納税もクレジットカード払いが…

ふるさと納税に対する夫婦の考え方の違い

ふるさと納税は “節税” ではありません。 その名の通り、“節税” ではなく “納税” です。 今後支払う予定の税金を先払いするのであって、 お金のやり取りでお得にはなりません。 ふるさと納税による還付金はお得になったんじゃなく、先払いした税金分(過払い…