まーまとれーど

夫は個人事業主(兼業)、妻は個人投資家(専業)のでこぼこ夫婦。

株と節税

節税という視点での専業主婦

妻の私が会社員の夫の扶養に入れば、健康保険料も年金保険料も夫一人分で済みます。 つまり、専業主婦で夫の扶養に入っていれば 妻は健康保険料の支払いをせずに済む 妻は年金保険料の支払いをせずに済む 夫は配偶者控除が使えるので夫の税金(所得税・住民…

主婦が節税のことを考えまくって出た1つの結論

「主婦が節税のことを考えまくって出た1つの結論」を先に言いますと…… 「夫の扶養に入って健康保険料も年金保険料も払わずに済む専業主婦が、源泉徴収ありの特定口座(株や投信など)を使って稼ぐことは、税制的にものすごいメリットだ!!」 と、強く感じて…

貸株金利とか雑所得の損益通算について

貸株金利は雑所得 「源泉徴収ありの特定口座内での貸株金利の申告について」で書いてるように、特定口座【源泉徴収あり】の口座であっても、貸株金利の申告は別に必要です。 「その不労所得は何所得?雑所得?一時所得?」で書いてるように、貸株金利は雑所…

投資家なら知っておきたい節税知識②【米国株の配当金の外国税額控除】

日本株についての節税ワザは、こちらの記事にまとめてあります。 【関連記事】 投資家なら知っておきたい節税知識①源泉徴収ありの特定口座に関する節税ワザ【特定口座毎に確定申告するかどうか選べる】【所得税と住民税で異なる課税方式が選べる】【配当金の…

投資家なら知っておきたい節税知識①源泉徴収ありの特定口座に関する節税ワザ【特定口座毎に確定申告するかどうか選べる】【所得税と住民税で異なる課税方式が選べる】【配当金の課税方式が3つから選べる】

この記事1つで、 【特定口座毎に確定申告するかどうか選べる】 【所得税と住民税で異なる課税方式が選べる】 【配当金の課税方式が3つから選べる】 といった「投資家なら知っておきたい節税知識」についてサクッと知ることができます。 *最善の注意を払っ…