まーまとれーど

夫は個人事業主(兼業)、妻は個人投資家(専業)のでこぼこ夫婦。

貯金から投資へ、節約から節税へ。

f:id:trader-life:20180624163748j:plain

 私が節約と貯金に目覚めたのは結婚してからです。

 結婚してから家計を預かる身となり、節約に燃えはじめ、貯金に目覚めました。

 

 

 

夫は起業家、妻は投資家のでこぼこ夫婦。」で書いてるように、結婚して貯金を究めているうちに貯金から投資へ興味が移り、夫の事業の確定申告を手伝っているうちに節約から節税へ興味が移りました。

 

節約&貯金」に関してはそれなりに究めたので、「節税&投資」に力を入れてます。

 

 

結婚したばかりの頃は、貯金をしたいけど何からはじめていいかわからない……そんな状態でした。

 

そこで、まず節約を徹底して「❶支出を減らす」ことからはじめました。

 

そして

 

現状でできる節約ワザをやり切り、節約だけではもうこれ以上貯金を増やせない……と悟り、「❷収入を増やす」ためにポイントサイトやらアンケートサイトやら懸賞に凝ったり、インデックスファンドで「❸貯金を運用する」ことに行き着きました。

 

初めて買った投資商品は

『セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド』です。

 

投資は、王道のインデックスファンドの積立投資からスタート。

 

積立投資ではあるものの、より安い時点でスポット買いもしたくなるのが人情。

 

そこで、日々ドル円がいくらかチェックしたり、経済ニュースをチェックするようになりました。

 

ある時、「これはいける」と、なぜか思い込んだ株を買ったところ、思惑通りに上昇。

 

あっという間に100万円ほどの利益(利益率は20%)になりました。

 

いわゆるビギナーズラックを経験し、その後は「調子にのって地獄を見る」という市場の洗礼も経験しました。

 

そこから、「❷収入を増やす」と「❸運用する」を同時に兼ねた株トレードに集中することになります。

 

デイトレ&スイング、長期投資、株、投資信託、ETF……いろいろな時間軸でファンダメンタルズ分析やテクニカル分析、いろいろな手法を経験して、やっと最近自分の投資(投機)スタイルが落ち着いてきました。

 

貯金を究めているうちに、貯金から投資へガッツリ興味が移ってます。

 

そんな折…

 

夫が起業するためのステップとして、個人事業主としての活動をはじめました。

 

会社員との兼業であるため、夫にとって時間が特に貴重なものです。

 

そこで、夫には仕事に専念してもらうため、帳簿付けや確定申告といった事務的作業を妻の私が手伝うことにしました。

 

そして

 

夫の事業の確定申告を手伝っているうちに、節約から節税へガッツリ興味が移ってます。 

 

貯金から投資へ

節約から節税へ

 

夫婦で「より良くより良くなろう」と、あがいて一生懸命生きているうちに、こういった流れになりました。

 

節約と貯金に関しては、「もう興味がなくなった」というよりは、「もう自分の血肉になった」っていう感じです。