まーまとれーど

夫は個人事業主(兼業)、妻は個人投資家(専業)のでこぼこ夫婦。

投信積立は、毎日積立よりも毎月1回積立派です。

f:id:trader-life:20180730195913j:plain

2018年版投資方針」でも書いてますが、

積立FXは毎週1回積立、

投信積立は毎月1回積立、

米株ETFは年2回積立してます。

 

今や究極の積立投資として、「毎日積立」が簡単にできるご時世です。

もちろん、私も毎日積立やってました。

 

1年ほどやってみての感想は、

「確かに値動きが全然気にならない。市場が大きく下げても安心って感じ」

 

(大きく下げた日もちゃんと買えてるわけだからね)

 

ノーロード投信を買うなら、毎日積立にした方が無難っちゃ無難でしょう。

 

その後、投資方針変更のため、毎日積立で買っていたインデックス投信はすでに売却してます。

 

で、それ以降の投信積立は、「毎月1回積立」に戻してます。

 

毎日積立のメリットは確かに感じるものの、 

「やっぱ私には、毎月1回積立の方が合ってるな~」

と、思うからです。

 

単にシンプル好きな「一点集中型」の気質もあるし、

そもそも、毎月1回積立でも値動きがそんなに気になりません。

 

(今となっては、の話ですが。投信積立を始めたばかりの頃は、めちゃくちゃ気になってました……)

 

 

米株ETFは手数料を減らすため年2回しか買えなかったので、それと比べれば「毎月買えるならええやん」って感じです。

 

(2019年7月現在は、SBI証券・楽天証券・マネックス証券で米株手数料が大幅に下がったので、今からなら手数料を気にせず米株ETFが買えるんですがね)

 

 

でですね

 

統計的には毎日積立でも毎月1回積立でも、長期的に見ればリターンは大差ないわけです

 

それでも

 

1ヶ月の中で比較的安めの日にまとめて買いたいんです

 

 

毎日積立ではなく、毎月1回積立にしてる【理由その①】は

 

月の中で統計的に安くなりやすい日を選んで買いたいから

 

(あくまで統計ですが)

 

 

(ウチはキリの悪い月半ばに積立日を設定してます)

 

 

毎日積立ではなく、毎月1回積立にしてる【理由その②】は

 

ポートフォリオの調整や資金管理しやすいから

 

(この理由が私にとって大きい)

 

 

ポートフォリオの調整をしたい時、毎月1回積立だと管理しやすいんですよね

 

投信を毎日積立してた時、投資方針の変更でポートフォリオの調整をしようとしたら、資金のやりくりが面倒だったんです。

 

「何日の買い付けまでの分が今日引き落としされてるか」わかりづらくて、「今、元本に対していくらか」を見たい時、

「❶元本分」・「❷資金引き落としされてるが買い付けされてない分」・「❸発注されてるが受け渡しされてない分」がもう、ごちゃごちゃしちゃって……ややこしかった。

 

積立停止して解約手続きしても、「❸発注されてるが受け渡しされてない分」は、また後日解約手続きしないといけなかったりするし。

 

積立停止して、解約して、その資金をまとめて他に回したい時、毎日積立だとサクッと処理できずにごちゃごちゃする……それが私には合わなかった……

 

しばらくいじらない予定なら毎日積立でいいんですが、ある程度柔軟に対応したい場合は毎日積立だとごちゃごちゃするんで、毎日積立でも毎月1回積立でもリターンがあんまりたいした差じゃないなら、もう月1でいいと思ってます。

 

(積立FXはしばらくいじらない予定なので、毎週1回積立に設定してる)

 

 

 毎日積立か、毎月1回積立か。

 

長期的に見れば大差ないので、これは完全に好みの問題ですね。

 

毎日積立の方が無難じゃないかとは思う。

迷うなら、毎日積立で始めちゃえば無難じゃないかと。

 

私は資金管理のしやすさと、柔軟な対応ができるという理由から、毎日積立よりも毎月1回積立派です。

 

で、できるだけ安く買えそうな日に設定しておけば、別にそれでいいやって感じです。

 

毎日積立か、毎月1回積立かの小さな誤差にこだわるより、

 

いかに元本を積み立てられるか

 

解約するタイミング

 

こそがよっぽど大きな差になるでしょう。

 

ここに労力を注げば、毎日積立か毎月1回積立かの小さな誤差は、あっという間に消えますね