まーまとれーど

夫は個人事業主(兼業)、妻は個人投資家(専業)のでこぼこ夫婦。

投資やってると、節約&貯金はできるだけしようと努める。必然的に。

f:id:trader-life:20180824091603j:plain

投資がうまくいってようがいまいが、

「節約&貯金」はできて当たり前、というよりしたくなる。しなきゃあかん。

 

なぜなら

 

いかに投資元本を積み立てれるかを重視してるから。

 

(リターンが同じでも、スノーボールの芯が大きい方が利益額が大きくなるから)

 

投資してると、自然とそういう思考になってくると思う。

 

だから

 

投資家は倹約家が多いのだろう。

投資と倹約はワンセットなのだろう。

 

 

目の前のおいしいデザートやおしゃれな服をガマンしてもいいから、株トレードや積立投資にお金を回したい。株や投信を買いたい。

 

なので

 

それはもはやガマンしてるんでなく、

「おいしいデザートやおしゃれな服を買いたい」という欲のかわりに、

「株や投信を買いたい」という欲を満たしている。

 

節約&貯金によってこの欲求が満たされてるのだから節約することのストレスはないわけです。

 

だから

 

投資やってると節約&貯金はできるだけしようと努めるしそれがストレスなく続けられる

 

「節約のために節約する」

というよりは、

投資のために節約が必然となる

 

そうしないと、種銭が確保できないから

 

こういう考え方なので、

 

「株主優待より、その分配当金を増やしてくれた方がよっぽどいいんですけど~~」

 

優待よりも金をくれ!」

 

って考えになっちゃうんだろうね。

 

株主優待が盛んでないアメリカとかって、きっとこういう考え方なんだろうね……

 

 

結婚後、「節約&貯金」習慣を究めていったら、投資に行き着きました。

 

 

そして

 

投資やってるうちに、その「節約&貯金」習慣がいつのまにか自分の血肉になり、ストレスなく続けられる日常となってます。