まーまとれーど

夫は個人事業主(兼業)、妻は個人投資家(専業)のでこぼこ夫婦。

時間とお金(part2)

f:id:trader-life:20180807100946j:plain

*先に「時間とお金」の記事から読むと、流れがわかりやすいです。

 

時間とお金」の記事の中で、こう書きました。

 

(◆で挟んだ箇所が記事の引用部分)

 

◆◆◆

 

  • お金は時間(自由)があってこそ活きるし、
  • 時間(自由)はお金があってこそ活きるのだ

 

と、思う。

 

時間とお金。

 

両方とも、とっても貴重なものであるし、人生における選択肢を広げてくれるものですね!!

 

◆◆◆

 

時間とお金。

 

人生の選択肢を広げてくれるものである」と、心からそう思う。

 

若ければ若いほど、お金があればあるほど、人生の選択肢は広がると思うんです。

 

ただ

 

人生の選択肢がたくさんあったところで、「自分にはコレしかない!!」と思える道が見つかっていれば、選択肢が多いことの意味はなくなりますね。

 

むしろ

 

自分の子どもには将来の選択肢がたくさんあることよりも、人生の早い段階で「コレ!!」というものを1つ見つけてほしいと願ってるくらいです。

 

まあ、それは仕事における選択肢であって、

「時間とお金」があれば仕事以外でも旅行や住宅や住む地域など、人生におけるさまざな選択肢が広がることは間違いありませんし、夫も私もそれを望んでます。

 

そこで、冒頭の

 

  • お金は時間(自由)があってこそ活きるし、
  • 時間(自由)はお金があってこそ活きるのだ

 

というのに戻るわけですが。 

 

 自分で書いておいてなんですが、

なんか引っかかる部分があるんですよ……

 

なので、今一度考えさせてもらってもいいでしょうか…?

 

(お願いします >人<)

 

 

まず、「お金は時間(自由)があってこそ活きる」か?

 

これはね、引っかかる部分はないんですよね。そう思います。

 

お金があっても時間がなければ、旅行も制限されます。

お金があっても歳をとってしまってからでは、旅行も留学も学校もある程度制限されてしまうことはあるでしょう。

 

お金があっても「疲れるからどこにも行きたくない」状態では、お金を活かすことができません。

 

どこにも行きたくないなら、お金をかけて家のインテリアや音響システムを充実させたりもアリですが、家でゆっくりする時間がなけりゃそれらが活きてきません。

 

お金は時間(自由)があってこそ活きる

 

そういうことです。

 

お金の余裕がある人が「時間を買うためにお金を活かす」ことも、

「お金は時間があってこそ活きる」ということに繋がりますね。

 

 

 で、次。

 

時間(自由)はお金があってこそ活きる」か?

 

そうそう、引っかかるのはココなんですよ。 

 

お金は時間がないと活きないですが

時間はお金がないと活きないか?ってところなんですよ。

 

わたしはニートの時期があったんでわかるんですが(←オイww)、時間だけあってお金がない場合ですね……

 

いくら時間があってもお金がないと、ほんとツマラナイですよ。

遊園地が好きでも行くことができないわけですからね。

旅行に誘われても行くことができないわけですからね。

時間があってもお金がなければ、できることは制限されます。

時間があることを活かせないんですよね。

 

引っかかるのは……

 

お金をかけなくても時間があることを活かせる場合もあるんでないか?

 

と、思ったからです。

 

たとえば

 

「お金をかけずに楽しめばいいじゃないか」と。

 

「山歩きすりゃ、お金かけずに楽しめるじゃん」と。

 

こう思ったわけです。

 

でもね、

 

なぜか時間はあってもお金がない時期って、お金がかかる遊びがしたいもんなんですよね。

 

たしかにお金がかからない遊びで楽しんでれば、

「時間(自由)はお金があってこそ活きる」

ってわけでもないですよね。

 

お金がなくても楽しめる

お金がなくても時間を活かせる

 

そういうこともできますんで、

 

引っかかってた通り「時間(自由)はお金があってこそ活きるとは言えないねと。

 

そういうことです。

 

ただ

 

ほんと、なぜか

 

お金がない時ほどお金がかからない遊び(山歩きとか)には興味がなく、

お金がかかる遊びに興味津々だったり、最新のゲーム機がほしくなったり、ブランド物がほしくなったりする。

 

なぜか。

 

なぜかそういう仕組みなんですよね。

 

お金がなく、心の余裕がなく、穏やかでないから、穏やかな山歩きに興味ないんでしょうかね。

 

なので

 

「時間(自由)はお金がないと活きないか?」

 

ってことについては……

 

お金がないと心の余裕がない ⇒ 心の余裕がないとお金にガツガツする。そして、お金がかかることに興味を持つ ⇒ ないものねだりの結果、「時間(自由)はお金がないと活きない」ってことになる。

 

こんなかんじではないかと……

 

「時間はお金がないと活きない」というより、

お金がある人にとって時間が活きる」というべきでしょうね。

 

もし

 

お金がなくても穏やかでいられて幸せを感じられる人は、「時間はお金がないと活きない」なんて言いません。

 

お金がなくても時間を活かすこともできる

そういういうこともできる。

 

(ただ、お金がなくても穏やかでいられて幸せを感じられるそんな人ならば、後からお金がついてくるとは思うんですが)

 

 

まとめると

 

「時間(自由)はお金があってこそ活きる」

 

というのは

 

お金がある人にとって時間が活きるから

時間(自由)はお金があってこそ活きるといえる

 

でも、それが全てではなく

お金がなくても時間を活かすこともできる

 

ってことです。

 

むしろ

 

お金がないなら時間を活かすべきなんじゃないかと。

 

ニートの頃の自分に、そう言ってやりたい。

 

(ただ、余裕のない時にいくら言っても、わからないもんかもしれないね)

 

 

ですので

 

時間(自由)を手に入れるために、

まずできるだけ早い段階でお金を貯めたいですね。

お金が貯まれば、時間をお金で買うこともでき選択肢が広がるのだから。

 

たしかに時間は貴重なものです。

 

長期的に見れば、時間(自由)を手に入れるため、今の時間を犠牲にしてでもコツコツお金を貯めたり投資にお金を回すことは損ではありません。

 

むしろ得。時間をかければどんどん豊かになる。

 

(投資に「100%絶対」はないですけど……)

 

貴重な今の時間は犠牲にすることになりますが、時間とお金はトレードオフ。

 

時間を犠牲にしてお金が貯まった暁には、時間(自由)を手にすることができるのです。

 

時間を犠牲にすると、時間が手に入るって……

 

得るために、手放す

 

法則そのまんまじゃない?

 

将来の時間を得るために今の時間は手放す(犠牲にする)

 

いうなれば

 

今、目の前の100万円の消費(= 楽しい時間)をガマンして投資に回す。

 

すると

 

利益を得て100万円どころか300万円分の消費ができる。

または、100万円分の消費をして200万円残すことができる。

 

そんなことになったりするね。

 

(それは、逆にもなるリスクをしょってこそなんですが)

 

あと

 

「いくらコツコツ貯金して投資にお金回したとしても、大金貯まるの待ってたら歳とっちゃうよ!」

 

ってこともある。

 

だからこそ

 

今ある程度の消費を楽しみつつ、ある程度の貯金&投資をしつつっていう、

 

  • バランス良く生きる(消費と貯金と投資の)
  • バランス良く活かす(時間とお金を)

 

ってことに収束しますかね。