まーまとれーど

夫は個人事業主(兼業)、妻は個人投資家(専業)のでこぼこ夫婦。

そのバランスがむずい【消費と貯金と投資のバランス】

f:id:trader-life:20181004161405j:plain

独身ならばどこまでもストイックに生きられますが、

家族がいるとそうもいかないわけです。

 

家族が幸せでなければ、

「なんのために倹約して投資してるんだよww」ってことになる。

 

自分と家族の幸せのため」でしょ、と。

 

第一に「自分の幸せのため」なんですが。

家族が幸せでなければ、自分も幸せになれませんからね。

 

自分の幸せは家族の幸せありき」なんですよね。

 

(いや、きれいごとぬきで。いくらトレードで利益出てても、子どもがいじめられてたりしたら胸が痛むし幸せだと思えない……)

 

そうなると

 

わたし一人がいくら「ストイックに節約したい!」「物を極限まで減らしたい!」と思おうが、

家族が「楽しむためにお金を使おうよ!」「大好きな趣味の物を集めたいな~」と思ってたら、わたし一人の意見を押し通すことはできないですよね。

 

家族の意見を尊重するなら。

家族の幸せも願うなら。

 

 

たとえば

 

夫は「お金は活かしてナンボ」という考え方を持ってます。

「そんな貯めてばっかでどーすんの?」と。

 

私は「お金はまず貯めてから使えばよろしいがな」という考え方を持ってます。

「どこまでもストイックに生きれば、もっと貯まるんですけど?」と。

 

だからといって、夫や子どもや同居家族にストイックさを求めることは身勝手ですよね。

 

なので

 

ある程度わたしも夫も歩み寄って、ある程度家族が満足できるよう、「お金を使う」ことも意識してます。

 

普段、節約や節税(つまり「いかにお金を使わないか」)を意識しつつ、

いかにお金を使うか」も意識してるっていうね……

 

お金を「使う使わない」のバランスね。

 

 さらに「いかにお金を貯めるか」や「いかにお金を増やすか」ってことも考えつつっていうね……

 

「お金を使う」ことを意識してるっていっても

最初からいきなり思考回路は変わらないので

徐々に徐々に「お金を使う」ことに慣らしつつ…という感じです。

 

 

消費と貯金と投資のバランス。

そのバランスがむずいのだよ。

 

バランスの正解ってないですもんね。

まさに投資のように。

 

正解はなく、自分でやりながら探りながら、いい案配に落としこんでいくしかないですね。

 

家族が歩み寄って、一旦「このくらいがいいかな」と、そこそこいい案配におさまってても、

わたしも家族もそれぞれ成長して考え方が変わったり、環境が変わったりするとバランスがくずれてきますよね。

 

バランスって生ものですね。

 

すぐ鮮度が落ちるっていう……

 

バランスの鮮度を保つには、常に試行錯誤していかないと…ですね。

 

 

この世のすべては

バランスが一番大事」なんじゃないかと思う。

 

消費と貯金と投資もそう。

人間関係もそう。

勉強と遊びもそう。

仕事と育児と家事と休息もそう。

 

浪費すらバランスが取れてればアリ」だと思ってます。

 

 

「そのバランスが本当にむずい」って話ですが。

 

正解はないので、本人や家族の「納得感」が判断のすべてではないでしょうか。

逆に本人や家族がみな納得してれば、他人から見て「なにそれww」と思う状態でも「余計なお世話」って話ですね。

 

ですので

 

お金の件で夫婦間や家族間でケンカしてる状態なら「納得してない」ってことですので、バランスがおかしい状態(= なにかを変える必要がある状態)と言えますね。

 

家族みんなが笑顔で納得できるレベル」は理想ではありますが相当難易度が高いんで無理だとしても、

お金の件では揉めないケンカしないレベル」ならば現実的でそこそこバランスが取れてる状態で全然OK!じゃないですかね。

 

(ウチは「お金の件では揉めないケンカしないレベル」でヨシとしてます)

 

そのバランスは徐々に変化していきますので、

適宜「改善」が必要ですね。

環境が変わってるのに改善せずに現状維持してると、どっかで誰かの不満が爆発するかもね……

 

(わたしも夫も同居家族も爆発したことがある経験から学びました)