まーまとれーど

夫は個人事業主(兼業)、妻は個人投資家(専業)のでこぼこ夫婦。

長期投資とブログは相性がいいと思う(part2)

f:id:trader-life:20181124142646p:plain

以前、「長期投資とブログは相性がいいと思う」という記事を書いてますが、

最近もまたこの思いが強くなったので、改めて書きます。

 

前提として、「投資家が投資ブログを書く」っていう設定です。

 

 

なぜ「長期投資とブログは相性がいいと思う」のか?

 

その理由は…

(上から思いが強い順)

 

  1. 自分がやってる投資の内容について書くことで思考が整理され、投資に好影響になるから
  2. 投資の「待ち時間」をつぶせるから
  3. 投資という1つの行動の複線化(別の面からの収益化)ができるから

 

以下、くわしく書いていきます。

 

 

1.自分がやってる投資の内容について書くことで思考が整理され、投資に好影響になるから

 

「書く」という行為は思考の整理ができるそうです。

 

これは脳科学的にも証明されてますが、

自分の経験上からもそう感じてます。

 

 

書いて投資についての考えがスッキリ整理されることで、脳のワーキングメモリが解放され、限りある意志力を重要なこと(= 急騰時も暴落時も冷静にやるべきことをやること)にふり分けることができます。

 

なんといっても

 

投資にとってプラスの影響なんだから、たとえブログ収入がなくても投資ブログを書く意義があるってことです。

 

(投資に関係ないブログを書いてる場合は別ですけど)

 

 

2.投資の「待ち時間」をつぶせるから

 

投資の「待ち時間」に余計なことをしでかしたこと、ありませんか?

 

(わたしは何度もあります)

 

バフェット流バリュー投資家として成功しているガイ・スピアの著書の中ではこう書かれてます。

 

結局、何もしないことと忍耐が投資家にとって最も賢い選択肢であることはよくある。私自身も、自分が保有する株の値動きを頻繁にチェックしていると長期投資に集中するのが難しくなるため、毎日(あるいは毎週)は見ないほうがよいと思っている。

 

 

(出典:ガイ・スピア(2015)『勘違いエリートが真のバリュー投資家になるまでの物語』長尾慎太郎監修,井田京子訳,p.70,パンローリング.)

 

わたしにとっての「待ち時間」対策はいろいろ書いてますが……

 

 

その中の1つとして、「ブログを書いて忙しくする(忙しくすることで株価から気をそらす)」というものがあります。

 

これもまた、投資にとってプラスの影響になりますね。

 

 

3.投資という1つの行動の複線化(別の面からの収益化)ができるから

 

成功したければ成功者の真似をする」の中で紹介してる本、

〝引きこもり主夫投資家〟が教える グーグル検索だけでお金持ちになる方法【アップデート版】』では、

 

  • 徹底的にすべての行動を収益化すること
  • しかも、一つのアクションで一石四鳥くらいになることを考えること

 

このようなことが書かれてます。

 

わたしも、投資という1つの行動で、投資利益(売却益 + 配当金 + 貸株金利)以外に複数の収益化ができないか考えたところ……

 

  • ブログ
  • セミナー
  • 動画
  • 書籍化

 

このくらいしか考えつかなかったのですが、

 

この中でブログなら唯一「すぐにでもできそうかな……」と、思いました。

 

投資に関連したセミナー・動画・書籍については、まだまだ未熟者ですのでナシなのは自覚しております……

 

(未熟者の前に、そもそも人見知りだし……)

 

発展途上の未熟者でも、人見知りでも、気軽にはじめられる収益化の手段がブログです。

 

ほぼ無リスクで気軽にはじめられる分、大きな収益を得るのも難しいわけですが。

 

 

まとめ:長期投資と投資ブログは相思相愛?!

 

デイトレしてた頃をふり返ると、デイトレの場合は忙しくて丁寧にブログを書く時間もないですし、売買銘柄は日々ころころ変わるのでブログを書くことがトレードにそこまでプラスにはなりませんでした。

 

(日々の結果報告しか書くことなかったし……むしろ、それが変なプレッシャーになってたし……)

 

時間軸をデイトレから中長期に変えたことで、自由な時間ができたわけです。

 

自由な待ち時間が増えたことで、投資の足を引っ張るような余計なことを考える時間も増えるわけです。

 

そんな余計なことを考えるヒマがあったら投資ブログを書いていれば、

 

思考が整理され

待ち時間もつぶせて

投資にとってプラスになるし

さらに小銭も稼げる(かも)。

 

さらに

 

書いた記事が誰かたった1人でも、たった1つでもお役に立つことができたなら、

ささやかながら「他者の役に立つ」という「社会貢献」までできるわけです。

 

人様のお役に立ちながらお金をもらえるなら(たとえ小銭でも)、こんなに素敵なことはないですね。

 

まさに、Win-Win ではないでしょうか。

 

ブログを書く理由がそもそも「利己的」でありながら、「利他的」にもなりえるんですから。

 

(「利他的」になりえるよう、がんばっていこう……)

 

そうなると

 

「欲望」が全て「悪」ってわけじゃないですよね。

 

「もっとお金がほしい!」って気持ちではじめた投資であっても、その利益で家族の夢をサポートすることができたり、他者へ貢献することにつながったりする。

 

欲望だけで突っ走っているうちに、いつのまにか少しずつ賢明な考え方に変わっていくということもある。もし欲望がより多く勝ち取ることだけでなく、精神的な成長と賢明さを求める内面の旅につながったのであれば、結局、欲望も悪いことではなかったのかもしれない。

 

 

(出典:ガイ・スピア(2015)『勘違いエリートが真のバリュー投資家になるまでの物語』長尾慎太郎監修,井田京子訳,p.10,パンローリング.)

 

 

さらに

 

投資がきっかけで投資ブログを書くことにつながり、他者の役に立つことにつながったりする。

 

「長期投資とブログは、良い循環ができる相性の良い組み合わせだ」

 

と、つくづく思う。