まーまとれーど

夫は個人事業主(兼業)、妻は個人投資家(専業)のでこぼこ夫婦。

私の税金に対する考え方

f:id:trader-life:20180624203929j:plain

「私の税金に対する考え方」を一言で言うなら…

 

ムダな税金は払いたくないが、払うべき税金はきっちり払う

 

というスタンスでいる。

 

そもそも納税は社会貢献としての一面があるし。

 

 

滞納することによって余計な手数料を払うのは、借金の金利を払うのと同じ感覚だし。

 

節税できるならお得だから節税するし、

お得に納税できるなら利用するし(クレジットカードで納税したり、ふるさと納税したり)、

払うべき税金は滞納せずきっちり払った方がお得だ。

 

「お得な利己的な行動」と「きっちり納税するという利他的な行動」を両立すると…

 

「ムダな税金は払いたくないが、払うべき税金は(できるだけお得な方法で)きっちり払う」

 

というスタンスになる。

 

また

 

この考え方が間違ってるとは思っていない。

 

この考え方は、消費・節約・貯金に対する考え方と全く同じだ。

 

ムダなものには1円も払いたくないが、必要なものには(できるだけお得な方法で)きっちり払う

 

そういうスタンスでいれば、満足度を保ちながら貯金ができる。

 

(「必要なもの」の中には、自分の価値観で決めたものが含まれます。旅行とか……)

 

お菓子も自分にとっては「しあわせなひと時を提供してくれる価値あるもの」なんですが、そんなに「必要なもの」ではありません……

 

かといって、全くナシというわけでなく、「みんなで映画見ながらつまむポテチが最高!」って時は買うし。

 

かといって、なんでもかんでも「必要なもの」にしてたら、ただ浪費する言い訳をしてるだけになっちゃいますね。

 

この辺の線引きやバランス感覚は、投資の成績にもつながってくると思うので、

バランスをとる」=「折り合いをつける」感覚は、常に意識してる私にとっての重要なキーワードです。

 

(人間関係においても重要な感覚だと思うし……)