まーまとれーど

夫は個人事業主(兼業)、妻は個人投資家(専業)のでこぼこ夫婦。

入院&手術で受け取った保険金を何に使うか?

f:id:trader-life:20180730134107j:plain

こういったいきさつ(☞子宮筋腫の子宮全摘手術)で、

通院・入院・手術の保険金を受け取りました。

 

こういった保険金の税金は非課税なので、まるまる使えるわけです。

 

 

(といっても、その分得したわけじゃなく、医療費を先払いしてるので、その分が返ってきたというかんじなんですけどね)

 

さて、「この保険金を何に使うか?」なんですが……

 

 

こう使う

 

使い道の候補としては、

 

  1. 投信積立(投資用)
  2. 旅行積立(旅行用)
  3. 事業積立(夫の事業用)

 

こんなかんじ。

 

投資に使うとしても、株ではなく一応リスクの低い投信積立へまわそうと思うのは、手術の痛みからか、なんとなく「より守りたい」気持ちの方が強くなったんでしょうね……

 

 

そもそも、臨時収入には家計のルールがあります。

 

 

保険金を臨時収入と見なすなら、このルールにのっとり、全てをとっとと貯金口座へ入金することになります。

 

「保険金を臨時収入と見なす……?」という点ですが、

 

これについては、

「手術の見返りだから臨時収入ではない」、

「保険金は臨時収入と見なさない」ことにします。

 

 

でですね

 

3つの使い道候補についての、それぞれの家計ルールはこちら。

 

  1. 投信積立:資金はやりくり費の余りや投資利益や雑所得からまかなう【旧投資方針】⇒ 資金は毎月の貯金から割り当てる【新投資方針
  2. 旅行積立:給与からコツコツ積み立てる【旅行積立のルール
  3. 事業積立:ルールがない。とにかく出所はどこでもいいから、かき集めてくればヨシ

 

ということなので、

明確なルールのない事業積立へまわすこととしました。

 

(事業積立をするようになった経緯は、「節税、節税、言うてたら旦那様に怒られた 」から)

 

わたし(妻)名義の保険金を夫名義の口座へ移動すると【贈与】となってしまいますが、余裕で贈与税がかからない範囲なんで、別に気にすることないか。

 

 

なんですが……‼

 

受け取った保険金を事業積立にまわすことに決めたものの、まだちょっと迷っていたんですよね……

 

しかし、一瞬にして使い道が確定したきっかけがありました。

 

それは、前々から計画してた銘柄が暴落した時。

ありったけの現金をかき集めて買い集めたので、現金がなくなりました。

 

なので、保険金は貸株金利収入などによって発生した税金の支払いに全額あてることとなりました(←確定)。

 

(後日、保険金は全て税金の支払いにあてました。保険金だけではまかなえきれなかったけど、あとはやりくりでなんとかなったので一件落着)

 

ちなみに……

 

明確なルールのある投信積立や旅行積立はしっかり貯まっている一方、

事業積立は明確なルールがないからか、全然貯まってないんですけど……

 

(やっぱ「ルール作り = 計画」は大事ですね)

 

「事業積立をどうするか……?」については、

今、車購入用の積立をしていてそれが2020年までがメドなので、その分を事業積立としていくか、投資利益の一部から積み立てていくことにします。

 

もともと「ギリッギリまで貯金するのが信条」なんで、なかなか余らないですが、それでも余剰金があった時は事業積立へまわすことにします。

 

(先日たまたま余剰金が出たのですが、この記事を書く前で事業積立のことをすっかり忘れてまして、とりあえず「現金でもて余しててもしょうがないから」的なかんじで外貨建MMFを買ったんです。今後は余剰金が出たら、確実に事業積立へまわすようにします……)

 

事業積立に関してわたしは貯めるの担当なだけで、使い方は夫に全て任せます。

 

(なので、結局事業に使わず、他のことに使う可能性はあり)