まーまとれーど

夫は個人事業主(兼業)、妻は個人投資家(専業)のでこぼこ夫婦。

保有中の投資銘柄の棚卸し【2019年9月版】

 f:id:trader-life:20180730134141j:plain 

 

*おことわり* この記事はリアルタイムの記事ではないです。2019年9月時点の内容です。

 

 

思考の整理のため、何に投資してるか一旦棚卸ししてみる。

 

 

 

現在投資しているものを、全て書き出してみる。

 

(個別株の銘柄は非公開)

 

 

 

現在投資しているもの

 

株トレード(目的:売却益狙いで資産を増やす)

 

  1. 日本株:個別株①(メイン)

  2. 日本株:個別株②(サブ)

  3. 日本株:個別株③(サブ)

 

3銘柄とも売却益狙いです。

 

前回の棚卸しから【個別株③】のみ入れ替わってます。

 

(前回保有してた【個別株③】は、権利確定日に売りました。なので、配当金はもらってません)

 

他にも、たま~に短期&中期売買したりしなかったりで、だいたい3~5銘柄程度の保有となってます。

 

 

投信積立(目的:教育資金 or 老後資金)

 

  1. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

  2. iFreeNEXT NASDAQ100インデックス

 

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は、毎月1回積立&増額月2回あり。


iFreeNEXT NASDAQ100インデックスは、毎月1回積立の設定してます。

 

 

あと10〜15年後くらいまでに希望する価格まで行ってくれれば、教育資金にあてる予定。

 

市場の動向次第では、予定変更して老後資金の足しにします。

その時は、別のところから教育資金をもってきます。

 

(どうするかは10年後くらいにまた考える)

 

 

外貨建MMF積立(目的:外貨取得=インフレ対策しつつ、機会があれば米株買う資金にする)

 

  • 米ドル建MMF

 

積立設定はせず、「あ…安いかも…?」って感覚的に思った時にまとめて買い付けます。

 

(一応ノルマとして、1~2ヶ月に1度は買い付けていく)

 

米ドル積立FXをやめて米ドル建MMFを買い付けていくことにした理由は、こちらの記事に書いてます。

 

 

 

保有中の投資銘柄は、以上。

 

 

考察

 

「それがいいか悪いか」は別として、私はわりと柔軟に売買する方だと思います。

 

 

 

マネックスとカブコムは、eMAXIS、iFreeシリーズの保有でポイントがつきませんが、SBI証券は保有額の0.05%(年率)つくそうです。

(*2019年現在、一部除く)

 

個人向け国債で保証されている最低金利0.05%(年率)と同じですね。

 

▼くわしくはこちら

SBI証券|投信マイレージサービス

 

 

高配当銘柄を狙うより、株価の上昇を狙うスタイルの方がシンプルで自分に合ってるので、資産が増えるまで配当金狙いの銘柄選びは一旦置いとくことにします。

 

(ですが、JTが配当7%近くなった時、さすがに買おうか迷いました。新興市場を好む私っぽくない銘柄なので、旦那様に「JTの配当7%くらいだけど、いる?」と相談したところ、見送りとなりました ← これが正解かどうかは知らん……「別に配当金じゃなくて売却益でいい(今は)」という結論)

 

 

以上、投資の棚卸しはこんなところでしょうか。