まーまとれーど

夫は個人事業主(兼業)、妻は個人投資家(専業)のでこぼこ夫婦。

「正しいよりわくわくを!」と聞くが、それトレードでやったら死ぬんじゃない?

f:id:trader-life:20180712172351j:plain

 

【夫婦で議論:成功法則について】成功法則は生ものだ」で書いてますが、

世の中で言われてる成功法則は

 

その時代に合ってるか

その人に合ってるか

 

が大事で

 

その法則が合うかどうかは

【その人】【その状況】による

と、思うんですよね。

 

 

最近よく聞く法則があって、それは

 

「正しい より 楽しいわくわく する方を選ぶ」なんですけど、

 

これはトレードに関しては当てはまらないと思うんです。

 

むしろ

 

「トレードでわくわくする方を選んだら死ぬんじゃない……?」

 

と、思うんです。

 

(*トレードでの「わくわく」=「ドキドキ・興奮する」といったニュアンスで受け取ってください)

 

少なくとも、私はトレードでわくわくして楽しんでた頃、さんざんな目にあいましたし。

 

「トレードでは わくわく・楽しい より 正しい を!(選ぶ)」

 

これはほんとそう思う。

 

「楽しい・わくわく」より「少し不安なくらいがちょうどいい」と思うし、

淡々と正しい行動をつみかさねていく」のがトレード・投資ではないかと。

 

(私が凡人だからこう思うのかもしれんけど)

 

トレードで大切なのは、やっぱり「正しい行動」。

 

そして、「少し不安や懐疑心があるくらいでちょうどいい」んじゃないかなあ…と。

 

(「不安や恐怖しかない」ってのも間違ってる投資してると思うんで、それも違うけど)

 

トレード以外のところでは

 

「正しい より わくわく を!」かもしれませんが

 

トレードでは

 

「わくわく より 正しい を!」

 

と、私が勝手に思ってます。

 

 

「子供のためにやることがトレードのためにもなる」という逆の発想」で書いてますが、

正しい決断」をすることで「正しい導き」につながる流れができたことがあります。

 

これは、ある「正しい決断」が結果的にではあるものの「正しい流れ」を生むきっかけとなり、その流れにのってここまできた感じで(これは「ある正しい決断の偶然の産物」なんですが……)、

 

正しい決断や選択をすることで、正しい流れが生まれる

 

と、感じてます。

 

(これは実体験から感じてることなので、この思いは強いです)

 

これは結局、子育てや人生全般でもそうだと思うんですよね。

 

それじゃあ

 

「正しい より わくわく を!」を活かす場面ってどこなんだろう……

 

 

うーん……

思いつきません……

 

 

やはり「人によってそれが肌に合うかどうか」分かれるところなんでしょうか……

斬新な発想が活きるアーティスト・クリエイター系の方なら活かせるのかもしれません……

 

人としてのオーラと言いますか魅力が増すのは

「正しい より わくわく を!」精神の方かと思いますけどね……

 

「休日に何する?」とか趣味や日々の過ごし方に関しては、もちろんわくわくする方を選べばいいでしょうし。

 

私には 「正しい より わくわく を!」精神を、仕事でうまく活かせないかもしれませんね……

 

(しかし、それでいいのです)

 

トレードでも子育てでも人生全般で「正しい行動」ができるように、私はそういう姿勢で生きればいいんじゃないか(というより「そういう姿勢で生きたい」)と思ってるので、それでいいのです……

 

今現在トレードでわくわくすることはありませんが、やっぱり「トレードが好き」なんですよ。トレードでわくわくしなくても、「トレードが好き」な気持ちやトレードに対する熱い思いはずっと変わらないので、これでいいんじゃないかなあ…と。

 

 

トレードの待ち時間に何すればいいか?【私はこうしてますシリーズ①】」で、引用しまくってるおすすめの本『やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学』にも、こう書かれてます。

 

  成功とは「正しい選択」「正しい戦略」「正しい行動」によってつかむものです

 

 

(出典:ハイディ・グラント・ハルバーソン(2017)『やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学』林田レジリ浩文訳,pp.114-115,ディスカヴァー・トゥエンティワン.)

 

「正しいこと」を「正しくやる」のがトレード・投資ではないかと。

 

私の場合で言うなら……

 

◉「正しいこと」 ⇒ 計画通り売買すること

◉「正しくやる」 ⇒ 途中で売ったり買ったり回転しようとせず、何もせず、じっと買値・売値まで待つ

 

こういうことになります。

 

人によってトレード手法によって正しい行動はそれぞれ違ったものになるでしょうけどね)

 

 

「正しい」は「正しい」を生む

 

だから

 

「わくわく」は「わくわく」を生む

 

こういうことかと。

 

そう考えると、「わくわく」はやはり才能やアイデアを発揮する系の仕事と相性がいいのかなあ…と。

 

そういえば、「正しい より わくわく を!」と主張する方に、作家・アーティスト・クリエイター系の方が多いのも腑に落ちるなあ……

 

そういう方たちにとって「正しい より わくわく が大事!」というのは、「きっとそうなんだろう」と理解できるし。

 

やはり「【その人】【その状況】によって合う・合わないがある」んでしょうね。

 

だから

 

私がもしクリエイティブな仕事をしていたら、この記事での主張とは合わなくなるでしょうね。

 

 

【成功法則】や【トレード手法・投資スタイル】は、「何が自分に合う・合わないか」を見極めなくてはいけないと思うんです。

 

(いや、別に「いけない」わけじゃないけど、見極めないと成果が出ないんじゃないかと……)

 

「何が自分に合ってるか」

 

それが一番知りたいところ。

 

それを知るには、【いろいろ試しながら、軌道修正しながら、探っていく】しかないんでしょうね……

 

 

 

自分だけの超個人的な経験から言えば(ですのでみんなに当てはまるわけじゃないですが)、

 

道がふらふらと定まってない時期は

「正しい より わくわく を!」精神でいろいろ試していって、取捨選択していき

 

一旦「これ!」という道が見つかったら

「わくわく より 正しい を!」精神でその道で前へ進んでいく感じ

 

こういう感じでいいんじゃないかなあ……と、私が勝手に思ってます。