まーまとれーど

夫は個人事業主(兼業)、妻は個人投資家(専業)のでこぼこ夫婦。

トレードのためにブログ書く【投資家がブログを書くことのメリット】

f:id:trader-life:20190227094842j:plain

 

ブログ収入がほしくてブログを書きはじめましたが、

実際やってみて「たいして稼げない」ことはわかりました。

 

わたしの場合はね……)

 

しかし

 

収益抜きにしても「ブログを書くことは投資家にとってメリットがある」と、思ってます。

 

 

 

また、「引きこもり主婦にもメリットがある」と、思ってます。

 

 

 

「投資家にとってブログ書くメリットがある」と感じてる点は、

 

なんといっても、【考えがまとめられる点思考の整理ができる点】。

 

資産が大きくなってくると、ポートフォリオが1銘柄のみなんてことはめったにないと思う。

 

口座もあっちこっち、投資商品もあっちこっち、投資商品ごとの目的もあっちこっちになるので、【投資方針】や【投資状況】などをブログで何回も書いてるうちに、いやがおうにも考えがまとまりスッキリします。

 

 

投資家がブログを書くことのメリット、他には【誰かの役に立てる】かもしれないこと。

 

私自身もブログで先輩方の経験から多くを学ばせてもらいました。

なので、「私も次は誰かのお役に立てれたらいいな」という思いでいます。ほんのちょびっとでも。

恩送り」ができればいいなと。

 

 恩送り(おんおくり)とは、誰かから受けた恩を、直接その人に返すのではなく、別の人に送ること。

 

 

(出典:フリー百科事典『ウィキぺディア(Wikipedia)恩送り - Wikipedia』2019年12月17日アクセス.)

 

せっかくブログを読んでくださる方に、マイナスの影響を与えかねない株トレードやベトナム株などのリスクの高い銘柄については、あえてほぼ非公開にしてます。

 

(「恩送り」どころか、マイナスの影響を与えかねない情報は避けたいので)

 

 

他にブログを書くメリットは、

 暇つぶしになる = 焦りや不安といったソワソワした気持ちを静められる】こと。

 

暇だとろくなことを考えないものです。

 

特に私は小さい頃から妄想が趣味だったので、暇だとすぐ妄想がはじまります。

 

これが投資にはよくない。

 

変な妄想が役に立ったことなどありません。

だいたい相場の動きが妄想通りにいくわけないので、足をひっぱるだけです。

 

ですので

 

「ブログを書いて暇つぶしをする = 投資以外のことで忙しくする」ことは、私にとっては投資にプラスの効果になります。

 

 

まとめると……

 

投資家がブログを書くことのメリットまとめ

 

  1. 考えがまとめられる点。思考の整理ができる点
  2. 誰かの役に立てるかもしれないこと(「恩送り」ができるかもしれないこと)
  3. 暇つぶしになる = 焦りや不安といったソワソワした気持ちを静められること

  

上記のとおり。

 

投資家がブログを書くことにはこういったメリットがあり、かつ、投資につきものの金銭的なリスクがブログにはほとんどない。

それでさらにブログでの収入があれば、ブログを書くのは投資との相乗効果があるかもしれません。

 

(わたしはブログ収入ないですけどね……😓)

 

「投資ブログ」というジャンルで稼いでる方って、それなりに投資で稼いでる方ばかりですよね?!

 

(中には妄想のみで書いてる人もいるのかもしれませんけど)

 

なので

 

トレードで結果を出すことが、ブログのため(=ブログで収益を上げること)につながるんじゃないかと……

 

投資をブログに活かすことができ

またブログを投資に活かすことができる

 

ってことです。

 

「トレーダーとブロガー、どっちになりたいか」って言われたら、

トレードで稼げるようになったのに、ブログで稼ぐ必要があるのか【私がブログで稼ごうとする理由】」で株への思いを書いてるように、「100%トレーダー」ですけどね。

 

(「相場で飯食ってる」っていう方が、「めちゃくちゃCOOL!」だと思うんで……← わたしはね……)