まーまとれーど

夫は個人事業主(兼業)、妻は個人投資家(専業)のでこぼこ夫婦。

【投資家あるある】【下落相場と財布のヒモのしまり具合】

f:id:trader-life:20180712191906j:plain

 

新型コロナの影響で、世界市場が急落&大幅続落し、荒れに荒れてます。

 

こんな夢も希望も打ち砕くような下落相場の時は、

 

1,000円でも余れば即貯金!

100円でも余れば即貯金!

1円でも余れば即貯金!

 

(ちなみに、普段は1,000円余ると使います

 

とにかく

 

1円でも超貴重!超ほしい!

 

このように

 

過剰に財布のヒモをギュギューッとしめはじめます。

 

なぜなら……

 

もう、それしかできないからね。

今のわたしには。

 

相場の荒波にゆられ、

「ただただ、じっと待つ」しかできない。

 

あとできることは、

「ひたすら目の前の消費を控える」ことだけだ。

 

下落相場で財布のヒモをめっちゃしめる。

 

このくらいは、やらせてください。

このくらいしかもう、わたしにはできないのです……

 

1円でも多く貯金する。

 

このくらいしかもう、わたしにはできないのです……

 

 

上昇相場で財布のヒモがゆるまる。

そういうことはありますから。

上昇相場の時はそれなりにお金使いますから、

今だけは、ゆるしてください。

 

1円でも貴重なのです。

1円でもありがたいのです。

1円でもほしいのです……

 

 

今までも、こんなかんじで生きてきた。

つまり

株価の乱高下と消費の乱高下は比例するのです。

 

(と言っても、消費チャートの上下幅は少ないですけど)

 

ついでに、精神状態の乱高下とも比例します。

 

そんで

 

なんやかんやで、それで消費のバランスが取れているのかもしれん……

 

 

 

リスクをとるからリターンが得られるのだ。

 

「株で楽して稼いでる」と言う人は、

【このような相場が荒れている時のリスク = それと同時にやる気が根こそぎ奪われる】

という苦しさを受け入れている「投資家・トレーダーの苦悩」が全くわかってないのでしょうね。

 

 

まあ、しょうがねえ。これが相場だ……

 

自分が今できること

これに集中して、コントロール感を取りもどそう。

 

(損切りも「自分が今できること」ですね。損切りに関しては、自分基準に沿って判断します……)

  

まあ、しょうがねえ。これが相場だ……

 

しばらく超節約モードに入ります……

 

(と言っても、子どもや夫には影響せず、自分の中だけの話です。夫に渡すお金はむしろ、今月から1万円UPしてますし…… ← で、わたしの代わりに夫が消費するので、安心してください)

 

なんやかんやで、普段から「節約生活&ギリギリまで貯金する生活」してるから、

意識の中だけで「超節約モードに入る」と思っても、生活自体そんな変わらないですね……

 

変わるのは、やりくり後余った1,000円ほどの残金を「使うか・貯金するか」

その選択が変わるくらいですね、結局。

結局、これ以上節約できる部分がもう、あまりない生活を普段からしてるわけなんで……

 

 

 

投資家さんは、こんな感じの生活してる方が多いんじゃないでしょうか。

 

下落相場で消費に消極的になりがちですが、

結局普段からそうだから、「財布のヒモをギュッとしめる」と意識したところで、生活自体そんな変わらないんじゃないかと。

 

特に今回は新型コロナの影響なので、感染を防ぐ&広げないためにも、レジャーや外食を控えるのが当然の流れなわけだし……

 

(震災の影響の時は、積極的にお金を使うようにしましたが。そういう協力はしましたが) 

 

投資家として、1人でも感染者を増やさないよう、

「自分と自分の家族が感染しないように気を使う」

これはやっていこうと思う。

 

安易な気持ちで感染リスクが高まる行動を控えますし、子供にもそう徹底する。

 

早く感染が終息してほしい(相場が落ち着いてほしい)投資家として、

それがわたしにできることだと思う。

 

「たった1人の影響なんて大したことない」なんて思わない。

貯金と一緒。

たった1円でも大切だ。

 

投資家として感染しない努力していきます。